第43回 三次きんさい祭 事業実施方針

第43回 三次きんさい祭 事業実施方針

 「しあわせを実感しながら、住み続けたいまち」「誇れるまち」を基本として、第43回三次きんさい祭を”オール三次”の力を集結し”協働のまちづくり”に繋がる祭として開催します。

 また、中国地方の中心部に位置し、中国縦貫自動車道と中国やまなみ街道が交差するクロスポイントとしての三次の地の魅力を生かし、広域な市町との交流とふれあいを通じ、新しい活力の創出にも努めるとともに、きんさい祭の柱である”鼓踊り三次どんちゃん”に対する熱い想いを、伝統と革新を融合した踊りで表現し、笛太鼓の音に乗せ、”敢為邁往”(かんいまいおう)次世代へ届けます。

 今年も、熱い暑い三次の夏を舞台に、ふれあいの感動がはじける、市民一体の祭とします。