第42回 三次きんさい祭 お礼

第42回三次きんさい祭 お礼

 “きんさい きんさい 三次よきとこ 味なとこ”をテーマに、第42回三次きんさい祭を7月29日に開催いたしました。

 真夏の祭日和の中、市内外からの多くの皆さまに参加をいただき、成功裡に終了することが出来ましたこと心よりお礼申し上げます。

 昭和51年より開催されてきました三次きんさい祭は、昨年、第41回より運営組織を一新しました。三次きんさい祭振興会の下に企画実施本部を設置し、三次市、三次商工会議所、三次広域商工会、三次市観光協会、一般社団法人三次青年会議所、市民ボランテア、きんさい祭歴代実行委員長会議など「オール三次」の体制で運営、実施をしています。
 運営に関って頂いた多くの方、また、様々な形でご支援、ご協力を戴いた企業・団体の皆様に、深く感謝申し上げます。

 催事は、57の市民団体に加え徳島県の阿波踊りを含む58団体、2,800人を超える市民大パレードをはじめ、アトラクション、グルメ、うちわ抽選会場などの3か所のきんさい村、三次独自のお宝で飾った大山百合香さんの歌謡ショーや神楽を始めとしたきんさいステージ、そして今年も、クロスポイント企画 “物産交流広場“には中四国圏内から沿線8市3町より、16の皆様の出店いただき、“広域交流のきんさい祭“の顔として大勢の人たちで賑いました。
 お蔭をもちまして、3万3千人を超える皆様にご来場いただき、県北部最大級の夏イベントが展開できましたこと、心より感謝いたしております。

 引き続き、ご支援を戴きます様お願い申し上げ、お礼のご挨拶といたします。

 平成29年8月

三次きんさい祭振興会       
会 長 増 田 和 俊
第42回三次きんさい祭      
企画実施本部長 藤 田 恒 造
第42回三次きんさい祭      
実行委員長 福 原 一 欽