第41回 三次きんさい祭 御礼

第41回三次きんさい祭 お礼

きんさい祭企画実施本部スタッフ

“おへそで みんなを 沸かせます!!″をテーマに、第41回三次きんさい祭りを7月30日に開催いたしました。

真夏の祭日和の中、市内外からの多くの皆さまに参加をいただき、成功裏に終了することが出来ましたこと心よりお礼申し上げます。

昭和51年より開催されてきた三次きんさい祭りは、本年度41回という節目にあたり、運営組織体制を一新してスタートを切ることになりました。三次きんさい祭り振興会(会長 増田市長)の下に企画実施本部を設置し、三次市、三次商工会議所、三次広域商工会、三次市観光協会、一般社団法人三次青年会議所、市民ボランテア、きんさい祭り歴代実行委員長会議などの多くの皆さまには積極的に運営に携わっていただきました。

催事は58団体3000人を超える市民大パレードをはじめアトラクション、グルメ、うちわ抽選会場などの4か所の村、国際交流のステージ、そして初のクロスポイント企画 “物産交流広場“には福山市をはじめ 雲南市(島根県)など沿線7市より、14の皆様の出店いただき、新しい“広域交流のきんさい祭り“の顔として大勢の人たちで賑い、3万4千人を超える県北部最大級の夏イベントを展開できました。

今回、歴史的な成果に導いていただきました多くの運営スタッフの皆さまには、予断を許さない厳しい状況でのご尽力をいただきました。 また、ご寄附のご支援をいただきました多くの皆さまに心より感謝申し上げます。

今後とも、“オール三次の祭り″を開催理念に据え、市民と各種団体、行政が一体となり“協働まちづくり″に繋がる新たな三次きんさい祭りを育んでいただきますようご支援をお願い申し上げます。

ありがとうございました。

第41回三次きんさい祭 企画実施本部
本部長 藤田 恒造